1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/09/16(日) 07:32:14.27 ID:6dt3FfYl0.net
ママはいつもやることがいっぱいですよね。
育児に家事、仕事と毎日がバタバタだと思います。

子どもが増えれば家事の量も増えますし、乳幼児がいれば家事の進みも悪くてイライラはつのるばかり。

今回は、児童虐待に関する最新の情報と、ママのストレスを減らすキーポイントをお伝えします。

■児童虐待件数は過去最高
8月30日に児童虐待件数が過去最高を更新する見込みであることが厚生労働省から発表されました(※1)。

2017年度に全国の児童相談所が対応した子どもへの虐待件数は13万件を超え、前年度より1万件以上も増えているのです。

■もっとも虐待してしまうのは「ママ」
同省の他の調査では、虐待者別の結果もあります(※2)。

それによると、子どもを虐待してしまうのは、「本当のママ(実母)」が57.3%ともっとも多く、次いで「パパ(実父)」が29.0%となっています。
数字を見る限り、残念ながら、ママが虐待してしまうことが多いようです。

■パパが家事をするほどママのストレスは減る!?

こんなママのストレスに関して東京ガス都市生活研究所が行なった興味深い調査結果があります(※3)。

それが、「パパの家事参加が多い」ほど、ママのストレスは少ないということ。

確かに、パパが家事を手伝ってくれると、筆者も「ありがとう」という感謝の気持ちがわいてきて家族にやさしくなれる気がします。

児童虐待件数が過去最高に…!ママのストレスを減らすキーは「パパの家事手伝い」
https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_ItMama_05348/

1ea43a93.png

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1537050734/

続きはこちらからどうぞ