1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/02/09(金) 09:09:25
スポンジは、毎日使うキッチンの必需品。洗剤をつけて使うので衛生的な印象がありますが、「スポンジで洗ったあと、食べカスなどの汚れが残り、湿ったまま放置すると、栄養、水、湿度と、細菌が増殖する3つの条件がそろいます。
また、細菌の多くは10〜45℃、とくに20〜37℃でもっとも活性化。人にとって快適な温度は細菌の繁殖にも好都合なんです」と警告するのは、食中毒に詳しい医学博士の中村明子先生。

【劣化を早めて菌を招く!スポンジのやりがちNG例8つ】
●NG例その1 熱湯で煮沸する
●NG例その2 漂白剤につける
●NG例その3 食洗機や洗濯機にかける
●NG例その4 電子レンジで加熱する
●NG例その5 天日干しする
●NG例その6 ピンチでつまんで干す
●NG例その7 熱湯につけて放置する
●NG例その8 汚れた部分をカッターで切り落とす

【正しいお手入れ法はコレ!】
(1)1分以上、熱湯にさらす
(2)すぐに水で冷まして水気をしっかりきる

「劣化しているスポンジを使い続けるのも菌の繁殖の引き金になるので、3週間を目安に取り換えましょう」(原井さん)

詳しくはリンク先にて↓
https://esse-online.jp/101282

eb2127df.jpg

引用元: http://girlschannel.net/topics/1533754

続きはこちらからどうぞ