1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします ID:NG
週刊少年ジャンプの人気漫画「HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター)が、2017年9月4日(月)発売号を最後に、ふたたび救済することが判明した。作者の冨樫義博先生(51歳)によると、2017年内に復活するという。

・何度も繰り返す連載と休載
HUNTER×HUNTERの過去の大規模な休載を紹介しよう。まずは2014年8月18日に休載。その後2016年4月18日に連載が再開し、2016年7月4日を最後にふたたび休載。そして2017年6月26日に連載再開となり、今回2017年9月4日を最後に休載することが判明した。

・HUNTER×HUNTER大規模休載の歴史
2014年8月18日 休載
2016年4月18日 再開
2016年7月4日 休載
2017年6月26日 再開
2017年9月4日 休載

・冨樫先生が意味深なコメント
冨樫義博先生は、週刊少年ジャンプに「年内に復活する」という内容のコメントを残している。いままで復活を予告することがなかったため、冨樫義博先生の行動パターンとしては極めて珍しい予告と言える。ただし、それを信用していいかどうかは別だが。

・読者は「またか」という気持ち
少し連載を続けては、長期の休載をする。それを何度も繰り返している状態で、多くの読者は「またか」という気持ちのようだ。ファンであればあるほど、強いショックを受けていないという「冨樫ファンの耐性」ができているようだ。

ちなみに冨樫先生は、地面をはって移動するほど重症の腰痛に苦しみ続けている。「冨樫働け」「冨樫仕事しろ」「冨樫ドラクエ11やめろ」という人もいるが、働きたくても働けないのかもしれない。

http://buzz-plus.com/article/2017/08/30/hunter-hunter-kyusai/
c3902890-s.jpg
ae1a7d6e.jpg

引用元: https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1504106209/

続きはこちらからどうぞ