1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/07/31(火) 09:26:40.81 ID:ID:yw91E/6I0.net

賃貸アパート大手レオパレス21(東京)が、物件に地球温暖化対策として導入していた3時間で自動停止するエアコンに対し、猛暑のため苦情が急増していることが31日分かった。
同社は機器の交換や設定変更の対応に乗り出した。

同社によると、同種のエアコンは平成14年1月〜27年3月に建築した計約39万戸に設置。これまでに約6万4千戸で作業を終えた。
記録的な猛暑となった今年は、エアコンをめぐる入居者からの問い合わせは今年6月に130件、7月は29日までに1165件と例年を上回るペースで急増。
「熱中症になりかねない」「命に関わる」などの声が寄せられた。

同社は「すでにやめており、今後は設置しない」と説明している。
同社広報部は、交換を希望する人は最寄りの店舗やコールセンター(0120)590080=午前10時〜午後7時受け付け=へ連絡するよう呼び掛けている。

http://www.sankei.com/affairs/news/180731/afr1807310003-n1.html

b368c1cc-s.jpg

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1532996800/

続きはこちらからどうぞ